読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燻製シーズンの終わりは近い チーズの燻製

文章と写真

こちら関東地方ではすっかり気温が上がって、食べ物を屋外に長時間放置する燻製なんかにゃ適さない季節になってきたこの頃なんですが、今日はシーズン最後の燻し納めってことでチーズを燻製しました。みんなが大好きスモークチーズ、燻製はチーズに始まりチーズに終わると言っても過言ではない。なんであんなに美味いの?プロセスチーズってそんなに好きな方ではないけどスモークチーズは本当に美味しい。
今日は初心者でも簡単にできるチーズの燻製を紹介しますよ。

失敗しないために

決め手はどのチーズを使うか。そう、材料です。
市販されているチーズには大きく分けてナチュラルチーズとプロセスチーズって2種類あって、ナチュラルチーズは生のチーズでプロセスチーズは加熱したチーズということらしい、で燻製に適してるのはプロセスチーズ。燻製はスモークウッドを使った温燻と呼ばれるものでもスモーカーの中が70度くらいにはなります。熱に強いプロセスチーズが適しています。でもプロセスチーズならなんでもいいって訳じゃない。
よくある失敗が、燻製したらチーズが溶けたというもの。その原因は熱に弱いチーズを使ったことによるものです。

熱に強いチーズのオススメは

雪印 6Pチーズ

雪印 6P チーズ

雪印 6P チーズ

定番ですね。

しかし、これではあまりに小さすぎる。おそらく6Pチーズと同じチーズでもっと大きいのがあります。

雪印 ファミリアチーズ


私はいつもこれを使っています。
同じような大きさのチーズでクラフトの切れてるチーズとか売ってるんですけどあれは溶けます。

いざ燻製

なんてことはないです。スモーカーにチーズを食べたいだけ並べて、スモークウッドに火をつけて2時間くらい放置。たったそれだけで美味しいスモークチーズの出来上がり。ピートパウダーを使うとよりスモーキーになります。

私がいつも使っているスモークウッドとピートパウダーはこちら

進誠産業 スモークウッド サクラ NoS-853-A

進誠産業 スモークウッド サクラ NoS-853-A

ソト(SOTO) いぶし処 ピートスモークパウダー ST-160

ソト(SOTO) いぶし処 ピートスモークパウダー ST-160

完成

f:id:shoheiH:20150430232627j:plain

どうですかこの黄金の輝き。熱いうちにすぐに食べても美味しいんですが、冷蔵庫で1晩寝かせると格別の美味しさです。




本当に簡単なんで、連休の過ごし方がまだ決まらないって人など、このゴールデンウィークに燻製、初めてみたらいかがでしょうか。