「一番搾り 取手づくり」は一番搾りよりほんの少しまろやかで香る一番搾り

発売されてから随分時間が経っていますが、ようやく見つけることができました。
購入したのは職場近くのファミリーマート。横浜づくりもそうでしたが、この取手づくりも取り扱い店舗が少ないようです。

www.kirin.co.jp

一番搾り 取手づくり」は茨城県取手工場の限定醸造取手市茨城県の南西、千葉県我孫子市に面していて東京からも比較的近い場所にあります。


f:id:shoheiH:20150617080140j:plain


f:id:shoheiH:20150617080152j:plain

茨城の味わい豊かな
食材を引き立てます。

地元茨城を愛する人々を
思い浮かべながら、一番搾り製法で、
素材のうまみを引き出しました。
うまいもんどころ茨城の
豊かな食材にぴったりな
贅沢な味わい。
腕によりをかけてつくった
一番搾りです。

取手工場醸造長 谷川満

缶に筑波山の絵が書いてあります。
茨城の名物といえば、納豆、干し芋、れんこんなどが思い浮かびますが、メロンも作られているそうです。これらの食材にぴったりなビールとは一体どんな味か気になります。


f:id:shoheiH:20150617083748j:plain


色は明るめの黄色、普通の一番搾りと似ています。アルコール度数は5.5%で少しだけ高い。

一番搾りよりも香りがあります。味は一番搾りと似ていますがほんの少しだけまろやかでしょうか。旨みも一番搾りより少し強い気がします。後味は一番搾り独特の酸味が残ります。
一番搾り同様にあっさりスッキリと飲める味なので一番搾りの好きな人だったら美味しく飲めると思います。

私は横浜づくりの方が好みでした。

他の工場の限定一番搾りも飲んでみたいですが、今回の地域限定発売は全9カ所の工場の出荷エリア限定ということで、取手工場、横浜工場以外では、
北海道、仙台、名古屋、滋賀、神戸、岡山、福岡、以上7カ所(なんとなく57577っぽい)の工場があります。
どの工場のビールも東京だと手に入りにくいでしょうね。


キリンビールの他のビール