第3のビール サッポロ ゴールドベルグよりホワイトベルグの方が美味しい

男ならみんな大好きサッポロビール

今日はサッポロビールから新発売のリキュール(発泡性)①いわゆる第3のビールの意欲作「ゴールドベルグ」を買ってきた。

f:id:shoheiH:20150628223152j:plain

店頭に並んでいるのは知っていたが、第3のビールということもあって購入を躊躇していた。しかし、前作のホワイトベルグが第3のビールにしてはことのほか美味しかったので、しばらく悩んだのちに限定醸造ということもあり在庫の無くなる前にと購入した。
サッポロビールのサイトによれば6月23日発売とのこと。

f:id:shoheiH:20150628223217j:plain

ベルギー麦芽の豊潤なコクと
上面発酵による上質な香り。

ビール大国ベルギーのゴールデンエールに学んだ
味わいをお楽しみください。

本商品はビールではありません。
リキュール(発泡性)①の
商品です。


f:id:shoheiH:20150628223228j:plain

色は明るい黄色。
第3のビールらしい味。ビールにはない甘みがある。その甘みは好きな甘みではない。

ビールの代用品として飲むには、お世辞にも美味しいとは言えない。
かといって、これを飲みたくてわざわざ買うかといえばそのようなことはないと思う。

ホワイトベルグはジャンルこそ第3のビールだったものの、ホワイトベルグ単体としての品質が高く、とても美味しかった。ビールの代用品としてではなくホワイトベルグが飲みたくて買うこともあった。
またホワイトベルグの場合、原料にコリアンダーシードとオレンジピールを使用しており、日本の税法上におけるビールでは出せない味付けを行うという明確な方向性が示されていた。

しかしゴールドベルグは残念ながらそこまでではなく、ビールの代用品止まりであるように思う。もし、ビールの代わりに毎日これを飲めと言われたら、3日に一度でいいからエビスを飲ませてくれと言うだろう。できれば2日に一度で。


発泡酒も第3のビールもそれぞれに美味しい商品があるとは思うが、どれを飲むにしても、何かを飲むのを我慢してその代わりに仕方なく飲むということはしたくない。



サッポロ ブラウンベルグ 350ml×24本

サッポロ ブラウンベルグ 350ml×24本




サッポロビールの他のビール