読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サントリー クラフトセレクト 「スペシャルビター」は苦くて美味しい

ビール

サントリークラフトビール クラフトセレクトシリーズの第2弾「スペシャル ビター」と「メルツェン」

VOL.3 スペシャルビターを飲んだ。


f:id:shoheiH:20150720221342j:plain


www.suntory.co.jp

サントリーニュースリリースによると、

北米産ビターホップ一部使用による“しっかりとした苦味”と、爽やかな香りが特長の希少品種シトラホップを一部使用したレイトホッピング製法※1による“キリッとキレの良い苦味と爽やかな香り”を実現しました。
※1 麦汁煮沸終了前後の最適な時期にホップを投入する製法

とのこと。
ペールエールも苦味の効いた美味しいビールだったので期待が高まる。


f:id:shoheiH:20150720221530j:plain

色は濃いオレンジ。

キリッと
キレの良い苦味と
爽やかな香り。

しっかりと苦味を感じる。香りも良い。
甘味や酸味は抑えられていて、苦味を味わうビール、正にスペシャルビターといった感じ。

一口目だけでなく、最後まで苦味を味わうことのできる美味しいビールだった。

スモークチーズなどとゆっくり味わうのもいいが、このビールだけで飲んでも十分楽しめるビールだろう。


サントリークラフトセレクトにいまのところハズレなし。


クラフトセレクトシリーズ