読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子トイレに並んでいるときに個室が空いたら

文章

駅のトイレに入ろうとしたら行列ができていた。行列はトイレの外の通路まで続いていて、最後尾から中の様子は見えない。早く小便がしたい。

線路内のどこかでトラブルがあったらしく、列車の運行が乱れていたようだ。遅れて到着した列車は大勢の人間をホームに降ろし、その中には少なからずトイレを我慢していた人もあったのだろう。

なんてことを考えている間に、少し行列が進みトイレ内部の様子が窺えた。すると、いくつかの個室は空いているようだ。この行列は小便器の空くのを待つ行列らしい。


f:id:shoheiH:20150806143048j:plain
photo by Joel Telling

こういうときどうしますか?

  1. 迷わず個室に入り用を足す
  2. そのまま行列に並び小便器が空くのを待つ


私の場合、1である。
個室で小便をしてはいけない、という決まりなどどこにもない。

しかし、こうやって書いているということは、やはり心のどこかしらに引っ掛かるものがある、ということなのかもしれない。


女性の場合はこういったことで悩むことがないので、いいなあと思うが、反面、そもそも女性はトイレの行列が長いので大変さの方が上回るだろう。

ところで以前、とある美術館の地下にあるトイレで同じような状況に出くわしたことがある。
個室に入るか考えていたわずかの時間のうちに、後ろから突然やってきて個室に入っていった人物は中年の女だった。

パリのルーブル美術館の男子トイレでの出来事である。