読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車内の小学生の会話

文章

「佐藤ヒカリって言ってたじゃん」
「誰が」
「言ってないよ」
「授業中にさ佐藤ヒカリがって言ってなに?って言ったらヒヒィって」
「ヒヒィ」
「やめろよ」
「飯野君がさ、授業中にさ、ゴマタゴマタって言って」
「言ってないよ」
「言ったよ」
「言ったよゴマタゴマタ」
「言ってないって」
「やめなさい君たち」
「言ったよ佐藤ヒカリ佐藤ヒカリ」
「はあ?言わないよ」
「佐藤ヒカリ」
「わかったわかった飯野君はさ、人に言うのは好きパターンだけど言われるのは嫌いなパターン。そういうの迷惑って言うんだよ」
「ドSって言うんだよ」

「俗に言うドS」
「言ったよゴマタってさ後ろ向いて」
「言ってないよそれに僕はさ具体名出してないじゃん」
「出してないの?」
「AとかーDとかー」
「佐藤ヒカリって言ったの田口君だよ」
「はあ?田口全然言ってること違うじゃん」
「バーン」
「ふざけんなよあっすいません」
「一回降りろ一回降りろ」
「謝った謝ったじゃん」
「もっと中行けよ」
「言ったよ三股とか五股」
「ゴマタゴマタ」
「田口が言ったんだよ」
「百股」
「違うよ飯野が佐藤ヒカリって」
「被害妄想だよ」
「被害妄想ってなに?」
「自分がさ、やられてないのに、やられてないのに

広告を非表示にする