キリンビール 「グランドキリン 梟の森」は美味しい

 本日(12月8日)発売というグランドキリンの新商品「梟の森」を買って飲んだ。


f:id:shoheiH:20151208234304j:plain

しんしんと降る雪の中、遠く梟の声が響いている。そんな冬夜の森を思い浮かべながら、ふくよかな薫りと深い余韻を、ゆったりとお愉しみください。

 グランドキリンシリーズは新商品が出る度に能書きがポエム化していて、まるで新築マンションの広告のよう。「薫り」「お愉しみ」という漢字の使い方までそっくりだ。野暮ついでに雪は音を吸収するから、しんしんと雪の降る夜に梟の声が響くとは考えづらい。


f:id:shoheiH:20151208234306j:plain


 ライトブラウンの液体が期待感を煽る。一口含むと広がる小麦らしいまろやかで優しい味。ヴァイツェンほどではないが、バナナのようなフルーティな香りを微かに感じる、とてもスムーズな飲み口。それでいてWheat strong aleの名の通り7.5%と高アルコールなのだから恐ろしい。つい飲み過ぎてしまいそうなビールだ。

 グランドキリンシリーズは「十六夜の月」と「梟の森」とここのところ個人的には当たり続きで嬉しい。キリンもいよいよ本気を出してきたのだろうか。こんなビールがコンビニで手軽に買えるなんていい時代になったものです。できれば限定醸造と言わず美味しいビールは定番商品に加えてほしい。売ってる間にまた買いたい。

グランドキリンシリーズ