パン

先日オーブンを購入してからパンを焼いている。
目指すのはブールやパンドカンパーニュのような外が固く中は気泡が入っていて柔らかい主食系のパン。なるべく手間を掛けずに作りたい。食べるのは自分と家族だけなので見た目にこだわる必要はない。

まだまだ途上だが、少し安定してきたのでここ最近の作り方メモ


f:id:shoheiH:20160718113444j:plain

材料

  1. 小麦粉 180g (強力粉 100g、小麦全粒粉 80g)
    • 小麦粉は強力粉。全粒粉はあってもなくてもいい。全粒粉を入れた方が香りがいい気がする。割合は強力粉100に対して全粒粉80にしているがこれは適当。
  2. 水 162g (小麦粉の90%の重量)
    • 水が多くかなりベトベトになるがほとんど成形はしないし、全てシリコンのヘラで作業し素手で触らないので問題ない。水が多い方がよく膨らむ気がする。
  3. 塩 3g
  4. 砂糖 3g
  5. ドライイースト 3g

手順

  1. 材料を量って全てボウルに入れ、ヘラで混ぜる。f:id:shoheiH:20160718104324j:plain
  2. 粉っぽさがなくなる程度混ざったら、ボウルにラップをして10分置く。f:id:shoheiH:20160718104427j:plain
  3. 10分たったら軽くヘラで混ぜ、またラップをして10分置く。
  4. 10分たったらもう一度混ぜて、さらに10分置く。f:id:shoheiH:20160718104508j:plain
  5. 10分たったら上下を入れ替える程度に軽く混ぜる。軽く熱して35〜40℃くらいになったオーブンの中にボウルごと入れて1時間置き発酵させる。
  6. 発酵して2〜3倍の体積になったら、トレイにオーブンシートを敷いて打ち粉をした上に生地を乗せ、横に拡がり過ぎないように軽くヘラでまとめる。端をヘラで持ち上げて折り畳むようにするとやりやすい。
    • これはさらに芥子の実をかけた状態。f:id:shoheiH:20160718104815j:plain
    • 焼く直前にクープを入れたいが生地が柔らかすぎてナイフが入らない。
  7. 220℃に予熱したオーブンで25分焼く。
    • 220℃なのは家のオーブンの最高温度が220℃のため。
  8. オーブンから取り出したらしばらく放置して荒熱をとる。少し冷めた方がカットしやすい。f:id:shoheiH:20160718105014j:plainf:id:shoheiH:20160718105123j:plainf:id:shoheiH:20160718105133j:plainf:id:shoheiH:20160718105142j:plain

課題

  • 外側のカリカリ具合がまだ甘い
  • 成形に難あり
  • クープが入らない
  • もう少し大きく作りたいが、大きくすると中が膨らまずしっとりし過ぎたパンになってしまう
  • 芥子の実を使うと後片付けが面倒

以上

オーブンについてはこちら

広告を非表示にする