読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家にはKindle paperwhiteが2台あり

文章

 我が家にはKindle paperwhiteが2台あり古い方は元々私が使っていたものだが新しいKindleを買ったので妻にあげたが、妻はそれまでも私のKindleをちょくちょく使って私のアカウントで電子書籍を購入するなどしていたのでアカウントは変えずに引き続き私のアカウントで使用しているから、いまでも妻がKindle端末上から電子書籍をワンクリック購入(Kindleからはワンクリック購入しかできない!)すると私宛に請求がくる。それとは全く関係なく、妻は妻でAmazonのアカウントを持っており彼女はAmazonプライム会員である。なぜKindleのアカウントを変更しないのかは、ライブラリに残った購入済みの本たちが読めなくなってしまうからなのだが、ところでAmazonプライムにはプライムビデオという制度があり映画やドラマが見放題でとても素晴らしいと思う(個人の感想です)。同じようなサービスはHuluやNetflix(フールーもネットフリックスも綴りを知らなかったのにiPhoneの予測変換が変換してくれた)などがあるが、Amazonプライムお急ぎ便無料の基本サービスが受けられる上にさらにビデオが見放題であり、お急ぎ便をよく使うアマジャンキーにとっては実質無料であるのだ。私はプライムビデオが始まったという情報を聞きつけた私は妻のアカウントでプライムビデオを見たかったのだが、妻はプライムビデオには一切興味がなく、私は興味があったので私は私で私のアカウントでAmazonプライムに登録した。かくして一つ屋根の下にAmazonプライム会員が2人生活することになったのです。

 Amazonプライムビデオはなにが素晴らしいってビデオが無料で見放題なのだけど、無料であることをいいことに人間易々と堕落してしまうもので、つまみ食いをしてしまう。ちょっと再生してつまらなければ消してまた次の動画を再生してを繰り返して、そんなアダルトビデオのサンプル動画みたいなことをやっていてはダメだなあと自省しています。私が子供の頃は映画館でもレンタルビデオでも一度見始めた映画はたとえつまらないかな?と思っても最後までちゃんと見たもので、2、3分見ていいの悪いのつまるつまらないの評価はしなかった。いい時代になったものだ。

広告を非表示にする