読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手間をかけないパンと、筋肉痛になるピザ作り

オーブンを購入してから、週に2、3個ほどパンを焼いている。
私が焼くのは主食用のシンプルなパンで、主に朝食や子供のおやつとして食べている、非常に手間のかからないパンである。
目指しているのは炊飯器で米を炊く程度の簡単さ。材料は小麦粉と水、砂糖、塩、イーストのみを使用したバゲットのようなハード系のパンである。最近はこれに芥子の実を入れることもあるが、とにかく簡単であり、半分寝ていても酔って帰ってきても作ることができる。

極力手間を抑えるための工夫として、

  • 捏ねない
  • 寝かさない
  • 発酵は1時間
  • 成形しない

など一般的なパン作りの工程を省略している。

このことにより、

  • 生地は捏ねずにボウルの中でヘラで混ぜるだけなので、洗い物が少なく手も汚れない。
  • 寝かせたり、発酵に時間を取らないので出来上がるまでにかかる時間は準備を含めて1時間半程度。
  • 成形はしないので打ち粉をする必要がない。片付けが楽。

などのメリットがある。

さすがに無洗米ほどとはいかないが、米を研いで炊飯器で炊くレベルの手軽さは実現しているんじゃないかと思っている。それでいて見た目はともかく味は売っているパンに負けないパンを焼きたてで食べることができる。特に食パンなど柔らかいパンよりもバゲットなどのハード系のパンが好きな私にとっては自宅で食べる分には十分な仕上がりになっている。しかも1個あたりの原料費は80円程度である。

作り方はこちら。
shohei.hatenadiary.jp
















話は変わり、昨日ピッツァを作ってみたが、まず20分以上全力で捏ね続けなければならない上に、発酵に6時間以上、トマトソースを作り、具材を揃えて、更に生地を伸ばして成形し、となにからなにまで手間がかかる。とても美味しかったが出来映えとしては60点といったところでまだまだ改良の余地がありそう。そして今日は肩から腕にかけて筋肉痛である。

日清 パン専用小麦粉 2kg

日清 パン専用小麦粉 2kg