読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ローグ・ワン』感想

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー|ローグワン|映画|スター・ウォーズ|STAR WARS|

ローグ・ワンを4DXで観てきた。4DX自体も初体験だった。IMAXと比べるとスクリーンの小ささは気になってしまうものの、4DXにしかないシートの傾きや風や水滴などの特殊効果はとても面白く、また映画の雰囲気にもよく合っていたのでとてもよかった。


感想
・4DXの風が気持ちいい
・3Dメガネは画面が暗くなって目が疲れる
・2D4DXの字幕版があれば一番よかった
・ブラスターを撃つたびに顔の左右から空気が発射されて面白い
・トルーパーが倒れると背中を叩かれる
・雷に合わせて光るフラッシュライトは鬱陶しい
・水滴は思ってたより少ない
・4DXのエフェクトはカメラマン視点なのか登場人物視点なのかどちらかに統一してほしい。シーンによって入れ替わりアレッ?となる
・K2がベイマックスっぽい
・ソウ・ゲイラとタンク背負ってるヒゲ面のおっさんを混同しがち
ジェダイみたいな人が出てくるけどパンフレットによるとフォース使えないらしくただのジェダイオタクだった
・フォース使えないのに弾当たらない
・惑星スカリフの名前が覚えられない
・スターデストロイヤーでピタゴラスイッチ
・最後のシーンどうなってんのあれ。特殊メイク?
・吹き替えでなく字幕版でもう一度観たい
・グッズ売り場はデススターだらけ