2016年4月現在、習慣的に見ているテレビ番組

 私はTwitterにブログの過去記事からランダムで選び出した記事を投稿するようにしており、今朝この約1年前の記事が出てきた。この機会に現在の状況をメモしておく。

2015年5月現在、習慣的に見ているテレビ番組を備忘 - 文章または写真、またはその両方
ほぼ毎回

WBS テレビ東京 月〜金

2016年4月現在

ほぼ毎回

→引き続き見ているが10分程度のごく僅かな時間、それも他のことをしながらの流し見になった。

→現在の「とと姉ちゃん」は見ていない。たまに土曜の朝に見る程度。

  • 英国一家、日本を食べる NHK 毎週水曜

→番組終了。

  • LIFE NHK 毎週木曜

→新シリーズが始まったが見ていない。

→録画しているが最近は見られていない。

→毎回ではないがたまに見ている。90分丸ごと見ることはなくなった。


たまに見る

→ほとんど見ていない

→ごくたまに見る


 1年前と比較すると定期的に見る番組は減った。主な要因は2つありひとつは引越したことによる通勤時間の長時間化。これにより朝ドラが見られなくなった。もうひとつはリビングに置いてあった42インチのテレビを普段使用しない部屋に移動し、代わりに19インチの小さなテレビをダイニングのカウンターに設置した。小型テレビはチューナーとWi-Fiで接続されていて、自宅のビデオデッキがWi-Fi対応していないので録画した番組を見るには42インチテレビの部屋まで行かなければならず、それが面倒なので録画して見る機会が極端に減った。おそ松さんも10話くらいまでは見ていたが見なくなってしまった。
 また子供が離乳食を始め食卓に一緒につくようになったため、食事に集中させるよう食事中はテレビを消すことにしたことも視聴時間の削減に大きく影響を与えている。ここから10年程度はその状況は変わらないと思われる。
 生活習慣の変化によってテレビを視聴できる時間が減ったことに加え、空いた時間は読書やPCで映画を見ているためテレビの優先順位はかなり下がっている。しかしいつまでもそうとも限らないので今後テレビを全く見ないというわけでもないだろうし、先のことはわからない。